虹創旅団第12回公演 杉並演劇祭参加作品 「銀河鉄道の夜」2015/03/11(水) ~ 2015/03/15(日)

■原作:宮沢賢治
■脚本:田中円
■演出:田中円
■期間:2015年3月11日(水)~3月15日(日)
■場所:阿佐ヶ谷アルシェ
■チケット:<日時指定:自由席>前売り\2,200/当日\2,900 他
■出演:雨雪芹野、紫音舞由、田中円、波留橙太、高橋みゆき(劇団アンバラン’S)、小野村あずさ(ぶんちゃ王国)
■作品紹介:
ご挨拶 田中円

「さよならだけが人生だ」という言葉があります。私はずっとこの言葉の意味が腑に落ちずにいました。
私にとって人生とは、誕生であり、出会いであり、育みであり、咲くことでした。
鉄道とは、多くの人が乗り合わせ、少しの同じ時間を共有し、それぞれの目的駅で降りていきます。
けれど、自分という人生の目的駅まで乗り続けるのは、ただ自分一人だけ。
人並みに年齢と経験を重ねた今、ようやくその「さよならだけが人生だ」という言葉の意味を、知った気がします。
作中いくつもの「さよなら」を経験し、もがく一人の少年の姿を、丁寧に、大切に描けたらと思っています。

イントロダクション

昨年大変好評を博した「グスコーブドリの伝記」に続き、宮沢賢治の代表作である「銀河鉄道の夜」を、無機物にさえ命を宿らせ、膨大な台詞と美術でお客様の心に世界を創り上げる、虹創旅団独自の物語演出で、原作に忠実に描き出します。
さあ、あなたも虹創旅団と一緒に、不完全な幻想第四次へ、銀河鉄道の旅に出かけましょう!
詳しくは公式サイトまで

虹創旅団「銀河鉄道の夜」 虹創旅団「銀河鉄道の夜」

関連記事

Twitter

直近のイベント

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る