劇団新和座第10回本公演「ロミオとジュリエット」2016/6/24(金) ~ 6/26(日)

■脚本:髙橋龍史
■演出:野老真
■場所:アトリエ第七秘密基地(東京都・要町)
■期間:2016年6月24日(金)~6月26日(日)
24日(金) 14:00/19:00
25日(土) 13:00/19:00
26日(日) 13:00/18:00

■チケット:<日時指定>前売2,000円/当日3,000円/学生2,000円 他
■出演:ならりえ、大蔵あやの、いとうともえ、石井かほる、松井ともみ、高橋紗綾、高橋真純、梨沢千晴、長谷川奈美、まこ、桑田歩美
■あらすじ:
14世紀のイタリアの都市ヴェローナ。
当時のヴェローナでは信仰する宗教問題から熾烈な抗争が繰り広げられていた。
モンタギュー家とキャピュレット家も、血で血を洗う抗争を繰り返すことに巻込まれていた。モンタギュー家の一人息子ロミオは、ロザラインという女性への片想いに苦しんでいるところだった。気晴らしにと、友人達とキャピュレット家のパーティに忍び込んだロミオは、キャピュレット家の一人娘ジュリエットに出会う。はじめて会った二人はたちまち恋におちてしまう。仇敵同士の息子と娘が・・・しかし、両家の争いも二人の恋を止めることはできなかった。僧ロレンスの元で秘かに永久の愛を誓い合ったのだった。
しかしその直後、ロミオは友人とともに街頭での両家の争いに巻き込まれてしまう。親友・マキューシオを殺されたことに逆上したロミオは、キャピュレット夫人の甥であるティボルトを殺してしまう。このことを重大と見たヴェローナの女王エスカラスは、ロミオを追放の罪に処したのだった。・・・そしてロミオとジュリエットは・・・

詳しくは公式サイトをご覧ください。

関連記事

Twitter

直近のイベント

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る