劇団アルファー 東京本公演・劇団創立15周年記念 終戦七十年特別企画第一弾「櫻の國の傳説」

■脚本:石森史郎
■演出:時風静恵
■期間:2015年4月1日(水)~5日(日)
■場所:ザ・ポケット(東京都・中野)
■出演:洲矢新吾、向山孝子、鍋田章、西野内仁志、大貫ユキコ、のむらいおん、如月せいいちろー、楠本和也、田渕将平、花房青也、三田ちとせ、西井ゆうの、
興梠豪努、宮居草也、坂本真一、青木律、安達来愛、下川亜梨紗、北川茉由、佐藤みなみ、中井宏美、桃井杏里、朝倉詩、立野ひとみ、廣瀨仁志、増森優太
成瀬魅珠、津美爽夜、加藤照男、岩本貴子 ※一部ダブルキャスト
■チケット:<全席指定席>前売り:4,000円/当日4,500円
■作品紹介:
東京‐現代。年老い白杖をついた京子が墓に語りかける。
「ここにはね。おばあちゃんの大切な、
一生忘れることの出来ない人達が、仏様になって眠っているのよ。
本当はおばあちゃんがその人達の命を守ってあげなきゃいけなかったのに…」
…昭和19 年晩秋。日本は米軍機による空襲が激しさを増し敗色濃くなってきていた。
東京・向島の友愛病院では家族からも見放された患者たちが明るく懸命に生きている。
“知恵遅れ”と呼ばれている彼らは、
「お国のために役に立つ!」
と工場挺身隊の作業や防空演習に励んでいるが上手くいかず、
周囲からから厄介者、無駄メシ喰いと厳しく当たられてしまう日々。
精神科医の京子はそんな彼らを家族同然と守り戦っていた。
…そして…3 月10 日…

詳しくは公式サイトまで

劇団アルファー「櫻の國の傳説」 劇団アルファー「櫻の國の傳説」

関連記事

Twitter

直近のイベント

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る