寓想雑貨店 第10回朗読公演「喫茶寓想本店 カフェロワイヤル」2015年11月27日(木)~29日(日)

■脚本:寓想雑貨店
■演出:岡田和子(俳協)
■期間:2015/11/27(金) ~ 2015/11/29(日)
■場所:かもめ座(東京都・南阿佐ヶ谷)
■チケット:<日時指定:自由席>前売/当日2,000円
■出演:
石本典子(寓想雑貨店)、笈川勉、大関雄一(演劇企画アクタージュ、劇団邪馬台国)、小川ひかる(優企画)、鶏内一也、北川ゆめ(RME)、佐東雅樹、澤谷香織(寓想雑貨店、アクターズハウス佐野屋本店)、松井一憲(ぷろだくしょんバオバブ)、松本しゃこ、吉岡立子、よしみゆか(寓想雑貨店)、わだめいこ、渡辺克己(アクセント)
■あらすじ:
寓想雑貨店第10回朗読公演です。
喫茶店を舞台にした3作品をお届けします。

『地下街の雨』
 原作 宮部みゆき著「地下街の雨」(集英社文庫刊「地下街の雨」所収)
――職場の同僚との結婚を式の二週間前に突然破談にされた麻子は、会社を辞め、地下街にある喫茶店でウエイトレスとして働いていた。その店で「あの女」と出会ったのだが・・・。

『ア・ラ・モード』
 原作 森絵都著「ア・ラ・モード」(文藝春秋刊「漁師の愛人」所収)
――デートの途中で喫茶店に立ち寄った「君」と竹井。「君」はある事に不満を抱いていた。

『喫茶店コスモス』
 原作 村山早紀著「喫茶店コスモス」(ポプラ文庫刊「コンビニたそがれ堂 星に願いを」所収)
――商店街の一角にある喫茶店で、長年コーヒーをいれてきたマスターの宗一郎。その日の朝は何かがいつもと違っていた。

問い合わせは公式サイトまで。

寓想雑貨店

寓想雑貨店

関連記事

Twitter

直近のイベント

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る